鉄仮面、初代ピアッツァほか80年代に登場した懐かしの国産名車アルバム

鉄仮面、初代ピアッツァほか80年代に登場した懐かしの国産名車アルバム

日産・R30スカイライン(1981年)

発売当時は老若男女すべてが憧れ、今でもファンから熱い注目を集める80年代を彩った名車たち。人々がいまだに熱狂する当時のクルマたちの魅力は、30年以上たっても色あせることはない――。そんな80年代の名車を振り返る!

◆トヨタ・初代ソアラ(1981年)

 80年代の日本に「ハイソカーブーム」をもたらした、上質な雰囲気を持つ2ドアのラグジュアリークーペ。メルセデス・ベンツSLなど欧州の高級クーペを目指して開発され、2.8リッター直6エンジンやマイコン式オートエアコン、デジタルメーターなどを採用している。1986年登場の2代目モデルもキープコンセプトで、やはり販売は好調だった。

⇒【写真】はコチラ https://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1354017

(SPEC)2800GTエクストラ●全長×全幅×全高:4655×1695×1360mm●エンジン形式:直列6気筒DOHC●排気量:2.8リッター●最高出力:170ps/5600rpm●最大トルク:24.0kgm/4400rpm●駆動方式:FR●トランスミッション:4速AT●10モード燃費:─

◆日産・R30スカイライン(1981年)

 ポール・ニューマン出演のCMから「ニューマン・スカイライン」という愛称で呼ばれた6代目モデル。1983年には日本初の4バルブDOHC+ターボの2000ターボRSを追加し、当時は「史上最強のスカイライン」としてファンから歓迎された。

1 2 3 次へ

関連記事(外部サイト)