初代セルシオ、R32 GT-Rほか80年代に登場した懐かしの国産名車アルバム

初代セルシオ、R32 GT-Rほか80年代に登場した懐かしの国産名車アルバム

日産・R32スカイラインGT-R(1989年)

発売当時は老若男女すべてが憧れ、今でもファンから熱い注目を集める80年代を彩った名車たち。人々がいまだに熱狂する当時のクルマたちの魅力は、30年以上たっても色あせることはない――。そんな80年代の名車を振り返る!

◆トヨタ・初代セルシオ(1989年)

 北米でトヨタが立ち上げた新ブランド「レクサス」のフラッグシップモデル。それまで欧米メーカーが席巻していた高級サルーン市場の常識を打ち破る高級感と品質の高さを打ち出し、新ブランドにもかかわらず世界の図式を塗り替えた。日本国内でもトヨタのフラッグシップだったクラウンを脅かさんばかりの地位を確立した。

⇒【写真】はコチラ https://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1354039

(SPEC)Cタイプ●全長×全幅×全高:4995×1820×1400mm●エンジン形式:V型8気筒DOHC●排気量:4.0リッター●最高出力:260ps/5400rpm●最大トルク:36.0kgm/4600rpm●駆動方式:FR●トランスミッション:4速AT●10モード燃費:リッター7.1km

◆日産・R32スカイラインGT-R(1989年)

 8代目スカイラインの2ドアクーペモデルに追加されたハイパフォーマンスグレードで、16年ぶりの名称復活。「技術の日産」と呼ばれた当時の最新技術が投入され、国産車最高となる280馬力を発揮(フェアレディZと同数値)。

1 2 3 次へ

関連記事(外部サイト)