あの事件がなければ、“ノンスタの漫才”は終わっていた――ユウキロック×ノンスタ石田

あの事件がなければ、“ノンスタの漫才”は終わっていた――ユウキロック×ノンスタ石田

あの事件がなければ、“ノンスタの漫才”は終わっていた――ユウキロック×ノンスタ石田の画像

 若者から人気ナンバー1との呼び声が高いNON STYLE。お笑い芸人のリアルを描いた『芸人迷子』(扶桑社)の著者・ユウキロックが、ボケ担当の石田明と対談。

 昨年、ツッコミ担当の井上裕介が例の事件を起こしてしまったのは周知の通り。しかし、じつは大きなチャンスが舞い込んだ矢先のことだったという。事の当日から現在、そして今後の活動まで……石田はどう捉えているのか。ユウキロックが聞く!

⇒【写真】はコチラ https://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1351378

◆テレビから動画の時代へ、若者から人気ナンバー1のノンスタは…

ユウキロック(以下、ユウキ):今日はもう一点、聞きたいことがあるねん。

石田:なんですか?

ユウキ:NON STYLEって、若者から人気ナンバー1じゃないですか。

石田:よく言われますねえ(笑)。

ユウキ:でね、昨今は“若者のテレビ離れ”って話が出るやん。でもNON STYLEは、冠番組もってないでしょ。俺、ココがキーなんじゃないかなって思うのよ。だって、俺の時代は、ダウンタウンさん、とんねるずさん、ナイナイさんもいたし、若者に絶大な人気があった人って、みんな冠をもってたのよ。でも、NON STYLEは、若者に絶大な人気があるのに、冠をもっていない。

石田:冠番組……もってないですね。

ユウキ:それならば、冠をもたせたら、若者のテレビ離れが解消されるんじゃないかって少し考えるねん。

1 2 3 4 5 6 7 8 次へ

関連記事(外部サイト)