ウィーン・ドナウ川のほとりは全裸天国! 死ぬまでに行きたいヌーディストビーチ【東欧編】

ウィーン・ドナウ川のほとりは全裸天国! 死ぬまでに行きたいヌーディストビーチ【東欧編】

この写真で不満なら、目にコンタクト5枚重ねて、視力10.0にするか……

15年間、世界中のカジノを放浪して勝ち続けてきたプロギャンブラーのぶき。「『人生』とは自分軸で生きること、『賭け方』とはこの1時間をどう使うかの戦略だ」と言い切る。世間体から解き放たれ、「スマイル基準」で人生を勝ちへ導く男が語る生き様論。

〈第36回 死ぬまでに行きたいヌーディストビーチを紹介するよ【東欧編】〉

 僕は『死ぬまでにするリスト』を作っている。マジでお勧め。自分の人生はどこへ向かっていくべきか? 人生という大海原に、羅針盤があるほうが加速できる。

【死ぬまでにするリストで人生を加速せよ】by 人生の賭け方

 僕の人生は『死ぬまでにするリスト』を消しにいくことで、絶好調になれた。ポーカープロとして安定したご褒美で訪れた「オーロラ」もリストに入っていた。ポーカープロとして頑張ったご褒美として、『死ぬまでにするリスト』の海外編で、最後に残ったとこがある。

 25歳のとき、アメリカのマイアミにトップレスビーチがあると聞いて訪れた。モデル級の美人さんが、おっぱいをでぇ〜〜んと露出してくださっている。感謝でしかない。とはいえ、堂々と出していただくと、エロさがない。エロさとは、チラリズムや隠すことで育まれる恥じらいも大切と学んだ。では、ヌーディストはどうなのか?

 中欧オーストリア・ウィーンのドナウ川沿いにもヌーディストゾーンがあるらしい。ヨーロッパでは、ヌーディズムを通称FKK(FreiK?rperKulturの略)とも呼ぶ。

1 2 3 4 次へ

関連記事(外部サイト)