20代女子に聞く「40代男性のどこに惹かれた?」

20代女子に聞く「40代男性のどこに惹かれた?」

20代女子に聞く「40代男性のどこに惹かれた?」の画像

 いつしか「かっこいい」「やさしい」「おもしろい」と言われることもなくなり、若い頃のようにモテなくなったと気づく40代。しかし、カワイイ路線に転向することで、中年にもまさかの“モテの返り咲き”が可能だという。そのカラクリと戦略を徹底解明してみた!

◆「年長者ならでは余裕」を見せる!オトコを見せるとドン引き…

 「40代男性のどこに惹かれた?」というアンケート(※)で1位、2位となった「包容力」と「やさしさ」。これらを武器に女性に尽くすのが、執事おじさんである。

(※全国の都市部で働く、20〜29歳の独身女性の中から「40代男性と交際経験アリ」もしくは「現在40代男性と交際中」の100人が回答)

 アンケートは「坂上忍みたいな我の強いおじさんは前時代的でダサい。10年後、20年後も私の話を笑って聞いてくれそうな男性に癒やされる」(26歳・教育)という声が多数。その理由を、心理カウンセラーの五百田達成氏はこう分析する。

「長時間労働や、職場での同性同士の人間関係に気を使いすぎ、女性は疲れています。だからこそ、批判しない、怒らない、自己主張しないなど、無条件で女性を受け入れながらも、下心はなく、見返りを求めない。そんなペット感覚で寄り添える父性的な態度に、今の女性は包容力を感じるんです」

 マーケティングライターの牛窪恵氏も“父性”の重要性を説く。

「残業で帰宅時間が遅い時、『外は暗いから気をつけて』や『最寄り駅までタクシー使ったら』など、愛娘を心配するかのように声をかける姿は“カワイイ”。

1 2 次へ

関連記事(外部サイト)