便秘で10万円! アメリカの医療費は本当に高かった…

便秘で10万円! アメリカの医療費は本当に高かった…

暑いリゾート地では脱水による便秘、プールサイドでのケガが多い。十分に気をつけたいところだ

 海外で病気やケガをして治療を受けるととんでもない金額を請求される……。そんな話を耳にされた方は多いだろう。Twitterでもアメリカで骨折して2000万円請求された……なんて方のツイートが話題にもなったし、私の友人で海外に住む連中も一様に「本当にビックリする金額を請求される」と口を揃えて言っている。

 さて、そんな海外の高額医療を身をもって体験することになるなど、誰も夢にも思わないだろう。だが、海外旅行が一般化している昨今においては、誰もがそのリスクと隣り合わせになっていることを自覚しておいた方がいい。

◆突然の腹痛で緊急搬送請求された医療費は……

 今年のGW、私は家族でグァムに出かけた。事件は帰国の前日に起きた。帰国前日の夕方、最後の食事に向かおうとした際に4歳の娘がホテルのロビーでうずくまり、「お腹が痛い! 痛い!」と泣き出したのである。

 熱も年に1度くらいしか出さないような健康優良児が、涙を流して痛がるもので、正直、ビックリしてしまい部屋に戻ってさっそく「日本人 医師 グァム」で検索。すると、すぐ近くに日本人医師のいる病院が見つかったので、すぐさま電話。腹痛の状況などを説明するとすぐさまスタッフがホテルまで迎えに来て、私は娘と2人で診療所へ。さっそく医師の診察を受けることになった。

 問診、触診、そして超音波による診察の結果、下された診断結果はなんと便秘。医師によると、子供はリゾート地に来て気持ちが昂揚してしまい、水を飲むのも忘れて遊び回り軽い脱水症状になるも気分が昂揚しているのでそのまま遊び続けてしまい、飲むものもコーラやジュースなどがメインになるので便秘になりやすいのだとか。

1 2 3 4 次へ

関連記事(外部サイト)