通勤中や仕事中にボディメイク!ズボラな人でも実践できる“ながら筋トレ”をパーソナルトレーナーに教わった

通勤中や仕事中にボディメイク!ズボラな人でも実践できる“ながら筋トレ”をパーソナルトレーナーに教わった

8月に出場するフィジークの大会に向け、最後の仕上げ中の久野氏

 この夏こそは!と、なぜかダイエットや肉体改造をしたくなるのは、記者だけではないはず。とはいえ、「これではいかん!」と一念発起したからといって、本格的にジムへ通う時間も気力もない。これからやってくる本格的な夏に備えて、ボディビルダーのような筋肉を手に入れるのは、現実問題とてもじゃないが無理だろう。だが、取材先が少し駅から離れているだけで筋肉痛になってしまう情けない身体からはなんとか脱却したいのも事実。通勤中や仕事中に効率的に筋トレができないものだろうか……。

 そんな、どこまでもズボラな願いを叶えるべく、相談したのはパーソナルトレーナーの久野圭一氏。久野氏は「ベストフィジーク・ジャパン2015」で日本4位の記録を持つ、筋肉とボディメイクのスペシャリストである。ちなみに、フィジークとは筋肉の大きさを競うボディービルとは違い、身体の美しさをトータルで競う種目である。

 さっそく、久野氏に教えてもらったのは通勤中の“ながら”筋トレ。それも、家から駅までの数分の道中で実行できるメニューだ。ここでは太ももの前側(大腿四頭筋)を鍛える。やり方は、カカトを上げてヒザを曲げ20秒ほど歩く&その状態で20秒間静止。

⇒【写真】はコチラ https://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1363383

「ポイントは、つま先はまっすぐになるようにし、腰を突き出すイメージ。太ももの筋肉はトップ5に入るくらい大きく、鍛えれば効率的に筋肉を増やすことができる。

1 2 3 次へ

関連記事(外部サイト)