JKリフレ、詐欺、ドラッグ×現役アイドルの衝撃映画公開

JKリフレ、詐欺、ドラッグ×現役アイドルの衝撃映画公開

ミス東スポ2015のグラビアアイドル璃乃

 アイドルグループ「仮面女子」の窪田美沙と、ミス東スポ2015のグラビアアイドル璃乃。そんな2人がキャスティングされているものの、アイドル映画と侮るなかれ。JKビジネスや特殊詐欺、危険ドラッグ、集団ストーカーなどのテーマに挑み、現代のアンダーグラウンドを活写した映画『ベースメント』が、7月21日より渋谷アップリンクを皮切りに、大阪、名古屋にて順次公開される。

⇒【写真】はコチラ https://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1364504

『闇金ウシジマくん』、『新宿スワン』、『土竜の唄』をはじめ、裏社会をテーマにした映画は昨今、矢継ぎ早に制作されているが、本作の特徴は何と言っても、低予算であることを逆手に取ったリアルさだろう。登場人物の1人が手持ちカメラで映像ドキュメンタリーを制作するという演出が用いられたことにより、主観カメラの生々しい映像が随所に差し込まれている。とりわけJKリフレのシーンは、都内の実在するJKリフレ店がロケ地として使用され、JKリフレ嬢と客との間で手に汗握るやり取りが臨場感たっぷりと映し出されている。

 本作の監督は、『女子高生ビジネスの内幕』(宝島社)などの著書を持ち、アンダーグラウンドな分野を得意とするルポライターの井川楊枝。作品には普段の取材が生かされている。

 そこでマスコミ試写の上映後、映画内で描かれていた社会事情について尋ねた。

1 2 3 次へ

関連記事(外部サイト)