ヒアリだけじゃない! 痛み・かゆみの伝わる「ヤバい虫刺され体験記」

ヒアリだけじゃない! 痛み・かゆみの伝わる「ヤバい虫刺され体験記」

日本中を騒がせているヒアリ 写真提供/岸本年郎氏

 強烈な毒を持つヒアリが国内で相次いで目撃され、日本中がパニックに陥っている。攻撃性が強く、海外では刺されたことによる死者まで報告されているが、そんな危険な虫はヒアリだけではない!! ということで昆虫を研究する人々に聞いたところ「私も刺されました」という体験談が続出。その痛みやかゆみの伝わるルポをお届けしよう。

◆ヒアリにさされて30分後、全身にじんましんが広がった

 まずは、話題のヒアリ。そもそもヒアリに刺されると、どのような症状が出るのか。台湾でヒアリに刺された経験を持つ、昆虫分類学者の岸本年郎氏に聞いた。

「ヒアリが持つアルカロイド系の毒はハチが持つものと同様に、アレルギー反応が出ることがあります。正確な数字は不明ですがアメリカではこれまで100人以上が死亡しているようで、凶暴性も高く、一度刺されただけで死亡する場合もあるため、油断は禁物です」

 とはいえ、「殺人アリ」と恐れられるヒアリではあるが、アナフィラキシーショックが出るのは0.6〜6%程度で、死に至ることはまれなケースでもある。

「私の場合、ハチに刺されたような痛みを感じて気づき、30分ほどたつと、冷や汗や動悸が止まらなくなり、じんましんが全身に広がりました。病院で点滴を受けたら次第に症状はひきました」

⇒【写真】はコチラ(実際にヒアリに刺された腕) https://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1367483

◆刺された瞬間に大きな衝撃。

1 2 次へ

関連記事(外部サイト)