明日から「男がメイクをしないといけない社会」になったら、どんなに大変か想像がつきますか?【カリスマ男の娘・大島薫】

明日から「男がメイクをしないといけない社会」になったら、どんなに大変か想像がつきますか?【カリスマ男の娘・大島薫】

大島薫

 見た目は美女でも心は男――。「カリスマ男の娘」として人気を博し、過去には男性なのに女優としてAVデビューを果たした大島薫。女性の格好をしたまま暮らす“彼”だからこそ覗ける、世の中のヘンテコな部分とは?

 少し前から海外で流行しているネタ画像があるのをご存じだろうか?

 日常で我々が感じる男女の違いを比較して、思わず「あるある」と頷くと同時にユーモラスなオチに持っていくという、大喜利的なネタなのだが、簡単に一例紹介してみよう。

⇒【画像】はコチラ https://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1369120

 こちらの画像は「朝起きたときの様子」を男女で比較して紹介している。一枚目のコマは6時30分のアラームを知らせる時計の写真。男女ともに「起きる時間だ」と目覚める。そこから女子はシャワーを浴びて、髪の毛をセットし、お化粧に食事と大忙し、その後「お母さん行ってきます!」と出かけて行く。

 一方男性は、「起きる時間だ」と言ったにも関わらず、二度寝でグッスリ。髪型も変わらずそのまま出かけて行く……という、思わず男女ともに「わかる、わかる」と思ってしまうようなわかりやすい男女の違いを表現している。

 ボクはこの画像で言うところの、男女の例の両方を体験しているわけだが、たしかに考えてみれば、いまの見た目になって男性のときより起きる時間が1時間早くなったことを思い出した。

1 2 3 4 次へ

関連記事(外部サイト)