あやまん監督「結婚を前提に私を営業に呼んでください」あやまんJAPANがギャラ飲み集団になっていた

あやまん監督「結婚を前提に私を営業に呼んでください」あやまんJAPANがギャラ飲み集団になっていた

左からたまたまこ、あやまん監督、サムギョプサル和田

「ぽいぽいぽいぽぽいぽいぽぴー」で国民の心を鷲掴みにした2010年からはや7年……。記憶の片隅に追いやられてはいるが、ひとたびそのフレーズを聞けば体が反応する人も多いはず。テレビで一世を風靡したあやまんJAPANは、現在「会いに来てくれるアイドル」のような存在になっていた。実態を確かめるべく、あやまん監督、サムギョプサル和田、たまたまこのレギュラーメンバーの3名を直撃した。

 まず会いに来てくれるとはどういうことなのか、監督に話を聞いた。

監督「私たちはDDD(どこでも誰でも大丈夫)なので、呼んでさえ頂ければどんな場所でも行って盛り上げます。ユースメンバーも全国に50人以上いますから、きっと感性の合うお気に入りのコもいるはずです。まあ、みんなそれほど可愛くはないんですけど(笑)」

 かつてあやまんJAPANは飲み会を「試合」と呼んでいた。それが今は会社を立ち上げ、飲み会は「営業」に変わったという。

たまたまこ「夏はイベント、冬は宴会が主ですね。結婚式、歓送迎会、忘年会、なんでも呼ばれたら行きます。昨年はダボス会議にも参加する海外のお客様の二次会に呼ばれ、会を盛り上げさせて頂きました。基本は30分から60分の滞在で3万円〜、レギュラーメンバーを含めば10万円〜で参加致します。でも予算に応じて金額はご相談して頂けると、柔軟に対応できますよ!」

※ダボス会議……毎年1回、スイスのダボスに各国の政治・行政・経済のトップが集まり開催されるセミナー。

1 2 3 次へ

関連記事(外部サイト)