なぜ、いまどきの20代男子は“アソコの毛”を処理するの? 「高学歴ほどハマる」の仮説を検証

なぜ、いまどきの20代男子は“アソコの毛”を処理するの? 「高学歴ほどハマる」の仮説を検証

なぜ、いまどきの20代男子は“アソコの毛”を処理するの? 「高学歴ほどハマる」の仮説を検証の画像

「僕はアソコの毛を短く整えていますよ。そのほうが清潔感もありますし、サッパリして気持ちいい。あれ、ぜんぜん“普通”じゃありませんか?」

 こう話すのは慶応大学卒で都内の出版社に勤める新卒の会社員男性(23)。なんと、いまドキの若い男子の一部では、アンダーヘアを整えるのが“普通”になってきているらしい。我々おじさん世代にとっては、にわかに信じ難い。しかし、アソコの毛の処理を行うのは、もはや女性に限った話ではなく、さらに学歴が関係しているという噂が……。今回は、その真偽を探ってみた。

◆高学歴男子の間でアソコの毛を処理するのがブーム!?

 日々さまざまな職種の男性と合コンに明け暮れる広告関係の20代女性が証言する。

「高学歴の男子ほど、毛の処理に抵抗がないのか、ていねいに剃って形を整えている人が多い印象。一方で、Fランクの大学卒ほど、毛が濃い傾向にありますね。なんでそんなことを知っているのかって? それはヒミツです(笑)」

 今ドキ男子のアンダーヘア事情には、学歴も関係しているらしい。では、その背景にはどんな理由があるのだろうか……。

・仮説1、高学歴ほど留学して海外の文化を受けるから

 明治大学の学生時代に留学経験があり、Web関係の会社に勤める沢村さん(20代・仮名)がこのように語る。

「僕はイギリスの大学に留学していました。欧米では男性が毛を剃ることも珍しくない。むしろ僕がモジャモジャだったことをまわりから不思議に思われたくらいです。

1 2 3 次へ

関連記事(外部サイト)