職場でウンコを漏らしたら、評価は下がるのか?

職場でウンコを漏らしたら、評価は下がるのか?

PIXTOKYO / PIXTA(ピクスタ)

 現在、子供の間で「うんこドリル」が大ブームになっている。大人にとってもウンコは談笑のネタになることが多いが、それを漏らすとなると一転して死活問題になり替わる。屋外で、街中で、人前でウンコを漏らし窮地に陥った社会人は少なくない。

 もし、業務中にウンコを漏らしてしまった場合、社会的評価にどう影響するのか? そこで週刊SPA!が全国の管理職200人を対象に行った簡易アンケートによると、結果は以下のようになった。

・うん漏れが低評価の対象となる……4%

・事情と状況による……28.5%

・業務に与えた影響の大きさによる……7%

・評価に影響はない……37.5%

・その他……23%

 結果、4割近くが「評価に影響なし」と判断するという結果になった。

 生理現象ゆえに、当然といえば当然だ。しかし、見逃せないのは不可抗力の脱糞に対して、業務に与えた影響の大きさや事情や状況次第では3割以上が評価の対象にもなり得ると回答していたことだ。その上、漏れること自体を許さないという回答も4%いたのである。

「俺はうんこなぞ漏らさないよ〜」

 この4%の人は、こんな自信を抱いているのかもしれない。しかし、取材班が1700人のサラリーマンを対象に調査を行ったところ、300人以上が「漏らした経験あり」と答えている。

 日本うんこ学会会長で医師の石井洋介氏によれば、「“うん漏れ”は誰にでも起こり得るもの」と話す。

1 2 次へ

関連記事(外部サイト)