松居一代騒動で学んでおきたいED薬とカツラの正しい知識【コラムニスト木村和久】

松居一代騒動で学んでおきたいED薬とカツラの正しい知識【コラムニスト木村和久】

※イメージです

― 木村和久の「オヤ充のススメ」その171 ―

 今やワイドショーの女王となった松居一代さんですが、この騒動で一番喜んでいるのは、安倍政権だったりして。なるべくそっちに話題が振られると、モロモロ助かるって感じですかね。

 松居一代さんは週刊誌の取材などで「バイアグラ」「カツラ」に関していろいろコメントをされているようだけど、オヤジ界の回春評論家としてはその情報を整理し、正しく提供したいと思います。

 まず松居さんが公表したED薬のバイアグラ100r関連情報ですが、基本的に量が多いです。日本人向けには25r、50rで充分です。しかも、100rは日本では正規に販売されおらず、海外の並行輸入ものか、誰かに頼んで仕入れてもらった可能性が高いです。その人が気を遣って量の多いものを渡したのでしょうか。もはや松居さんが話すことの真相はどうでもよくて、これを機会に正しいED薬の処方を考えましょう。

 日本ではバイアグラのほかに、レビトラとシアリスがED薬として有名です。各錠剤とも、持続時間などが微妙に違い、ニーズによって使い分けができますが、なんと言っても、今はバイアグラの一人勝ち状態です。

 それはなぜか? 唯一ジェネリック製品があるからです。バイアグラは最近、物質特許、用途特許が切れ、ジェネリック医薬品の発売が可能となり、2014年から格安製品が数社から販売されています。通常25rで1300円程度なのに、ジェネリック製品だと400円程度になります。

1 2 3 4 次へ

関連記事(外部サイト)