ライダース、ジャージパンツ、ウォレットチェーンがリバイバル…30代以上の意外なファッショントレンド

ライダース、ジャージパンツ、ウォレットチェーンがリバイバル…30代以上の意外なファッショントレンド

ライダース、ジャージパンツ、ウォレットチェーンがリバイバル…30代以上の意外なファッショントレンドの画像

 メンズファッションバイヤー&ブロガーのMBです。洋服の買いつけの傍ら、「男のおしゃれ」についても執筆しています。連載第138回目をよろしくお願いします。

 今回は「10年ぶりにリバイバルしている流行」を3つ紹介します。私たち30代以上の中年男子は仕事に家庭に忙しく、とかくファッションに疎くなりがち。しかし、ファッションにはリバイバルがあります。最近洋服をまったく買っていなかったとしても、もしかするとタンスの中に眠っている「10年前に買ったあのアイテム」こそが今実は「最先端のおしゃれ」になっているかもしれませんよ。中年男子必見の「トレンド情報」。タンスの中を漁るヒントにしてみてください。

▼タンスの中の「バンソン」を今こそ引っ張りだそう!

 まずはレザーライダース。ここ数年すっかり影を潜めていたアイテムですが昨年頃から徐々に復活を見せており、「バンソン」「ルイス」「ショット」などの私たち30代中年世代が学生の頃に憧れていたあのブランドがまた再び評価されています。

 シンプルに着こなすトレンド「ノームコア」が徐々に価値を失い、シンプルからの反作用として「装飾性のある服を好む」トレンドが近年生まれつつあります。その象徴とも言えるのがレザーライダース、とくにダブル仕様のものが人気です。金具やZIPも多く、パターンも複雑で、素材にもツヤと表情のあるダブルライダース。「シンプル」とはかけ離れたデザイン性が今のトレンドにマッチしています。

1 2 3 4 次へ

関連記事(外部サイト)