「俺はあの笑顔が好きだ。るりちゃんから笑いを取りたい」――46歳のバツイチおじさんはヒンドゥー教の聖地で大きな邪念を抱いた

「俺はあの笑顔が好きだ。るりちゃんから笑いを取りたい」――46歳のバツイチおじさんはヒンドゥー教の聖地で大きな邪念を抱いた

セルフィーでパシャり

お待たせしました! 46歳のバツイチおじさんによるノンフィクション巨編「世界一周花嫁探しの旅」、3か月ぶりの再スタートです。すでにお気づきかと思いますが、この旅日記連載には多少のタイムラグがあり、現在バツイチおじさんは旅先で体調不良を起こし、現地にてしばらく静養中だったのです。しかし、皆さんからの熱い声援もあり、体調もやっと快方に向かいつつあるので、前回の続きからまた執筆を再開することになりました。

さて、ヨガの総本山「アシュラム」で煩悩にまみれながらも己と向き合い、ヨガ美女るりちゃんへの一途な想いに気づいたバツイチおじさん。今回、ついにアシュラムを出てるりちゃんとの二人旅がスタートします。南インドを舞台に繰り広げられるバツイチおじさんの中年恋物語、果たしてこの恋は成就するのでしょうか? るりちゃんとの出会いが綴られている第36話までさかのぼって読んでいただけると、このズンドコ珍道中がより深い味わいを与えてくれること請け合いです!

【第40話 蘇る親友からの言葉】

初恋の人に似たヨガ美女のるりちゃんを追いかけ、入門した南インドの山奥にある「シヴァナンダ・ヨガ・アシュラム」。数週間に及ぶ朝5時から夜10時までの厳しいヨガ修行で、最難関のヘッドスタンディングを含む太陽礼拝がなんとかできるようになった。そこで、ヘッドスタンディングの練習を手助けしてくれたるりちゃんに、俺は完全に恋に落ちてしまった。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次へ

関連記事(外部サイト)