買ってはいけない「ユニクロ×JWアンダーソン」ワースト3

買ってはいけない「ユニクロ×JWアンダーソン」ワースト3

ワースト1位 ライトダウンジャケット 9990円(+税)

 メンズファッションバイヤー&ブロガーのMBです。洋服の買いつけの傍ら、「男のおしゃれ」についても執筆しています。連載第145回目をよろしくお願いします。

 9月22日に発売されたユニクロとJWアンダーソンとのコラボレーションライン。アパレル業界では「今をときめくデザイナーJWアンダーソンとのコラボ」と大変な注目を集めていますが、その出来はいかに……!?

 今回は「買ってはいけないワースト3」をピックアップして解説。注目度が高いからといってすべてがマストバイではありません。良品もあり悪品もある……とくに今回紹介するものには注意するといいでしょう。しっかり着こなしを想定して買わないと使いこなせないまま痛い目に遭うことに。

▼ワースト3位「中学生に見えるデニムパンツ」

●デニムワークパンツ 3990円(+税)

 ユニクロのデニムは年々レベルがあがりスゴいことになっています。ヴィンテージライクな凹凸のある素材感や、自然な加工感などは目を見張ります。LAにデニム専門施設を開設し研究を本腰を入れておこなっているユニクロ、デニムに関してはもはや他社の追随を許しません。

 しかしいくらいいと言われてもそれはあくまで「素材」の話。洋服はデザイン・シルエットが絡まって評価されるものです。

 このデニムワークパンツ、確かに素材感は目を見張るものがあります。4000円にしては破格でしょう。しかしこの土茶色のラフな加工感とドスンと太いシルエット。

1 2 3 4 次へ

関連記事(外部サイト)