炎上必至!? プロレスは最高か?最強か?――小橋建太の青春おすそわけ#8【宮原健斗vol.4】

炎上必至!? プロレスは最高か?最強か?――小橋建太の青春おすそわけ#8【宮原健斗vol.4】

炎上必至!? プロレスは最高か?最強か?――小橋建太の青春おすそわけ#8【宮原健斗vol.4】の画像

「小橋建太の青春おすそわけ」――“鉄人”と呼ばれた元プロレスラー・小橋建太が、現役レスラーをゲストに招いてトークを繰り広げる。悩めるレスラーたちに、小橋は果たしてどんな“青春”をおすそわけするのか?

 第2回のゲストは、全日本プロレス・宮原健斗。全日本人気復活の立役者である。8月27日、両国国技館大会で石川修司を下し、三冠ヘビー級王者に返り咲いた。「最高ですかー?」という決め台詞そのままに、最高っぷりを世間に見せつけた。今回は元三冠王者である小橋が、若きエース・宮原に王者の心得を伝授する。

小橋建太(以下、小橋):俺も「最高」という言葉を使うほうなんだよ。東京ドームのときに、(秋山)準とシングルマッチをやったとき……

宮原健斗(以下、宮原):あの名言ですね。「準、最高だよ」っていう。小橋さんがリング上から言ったら、秋山さんがエントランスで振り向きましたよね

小橋:あれだけの試合をして、口から血を吐いて、勝利者インタビューで「秋山さんにひと言!」ってマイク向けられて……ひと言、出るか?

宮原:出ないっすね(笑)。

小橋:あんだけ頭打ってて、ひと言って言われてもなあ。でも「最高」っていう言葉が素直に出たのは、最高の試合ができたっていう思いがあったんだろうね。この間の全日本両国大会は、「最強と最高の闘い」って言われてたけど、最高であるためには、最強も兼ね備えないといけない。ベルトもそうだし、人気もそうだし、すべてを兼ね備えないといけないと思うよ。

1 2 3 4 5 6 次へ

関連記事(外部サイト)