年間100万円をボロ儲け!中国の通販サイトで仕入れてメルカリで転売を続ける男

年間100万円をボロ儲け!中国の通販サイトで仕入れてメルカリで転売を続ける男

年間100万円をボロ儲け!中国の通販サイトで仕入れてメルカリで転売を続ける男の画像

 過去、日刊SPA!で何度も取り上げた”せどり”。

 一般に、せどりを成功させるためにはいくつかのハードルを乗り越えなければならないと言われている。第一に、売れる商品を仕入れること。どんなに安く仕入れたとしても、買い手がいなければ何の意味もない。

 次に、安定した仕入れが可能なこと。せどりの一回当たりの利益は決して大きくない。同じ価格で大量に仕入れることができなければチャンスを逃す。

 そして最も大切なのが、安く仕入れるルートがあることだ。モノには市場価格というものがあり、それとかけ離れた値段では誰も購入しない。

 となると、卸業者などから売れ筋の商品を仕入れればいいのだろうが、業者間の取引は1000個単位が基本。とうてい副業の範囲で捌き切れる量ではないため、難しそうだ。

◆中国通販で大量仕入れ。メルカリで年間100万円ボロ儲け男のテクニック

 しかし、誰でも業者間の価格で仕入れを行えるマーケットが実際に存在するという。会社に勤める傍らでせどりを副業として行い、年に100万円弱の副収入を得ている橋本友希さん(仮名・29歳)だ。

「中国の『アリエクスプレス』や『アリババ』といった通販サイトでは、誰でも業者から卸価格でモノを購入することができます。工場から直送する業者が多く、信じられないくらい安い価格で仕入れができるのが特徴です。サイト内の日本語がかなり怪しいのでちょっと不安ですが、ちゃんと日本への発送も対応していますし、不良品の対応にも応じてくれます。

1 2 次へ

関連記事(外部サイト)