風邪のときにコンビニで真っ先に買うべき「使えるアイテム」

風邪のときにコンビニで真っ先に買うべき「使えるアイテム」

日本人のライフスタイルの変化に合わせて進化し続けるコンビニ業界を徹底取材するジャーナリスト。近著に『セブン-イレブンは日本をどう変えたのか』(双葉社)など

 寒さが厳しくなり、風邪を引く人が増えてくるこれからの季節。風邪にかかってしまったとき、病院に行って、医者に診察してもらうのがいちばんなのは間違いない。とはいえ、仕事が忙しく、なかなか病院に行く時間が取れないという人も多いのではないだろうか?

 そんなときに役立つのが、24時間いつでも開いているコンビエンスストアだ。もちろん医者から出された医薬品を買えるわけではないが、風邪のダメージを軽減してくれるアイテムをゲットすることは可能だ。そこで、コンビニ記者の吉岡氏に、コンビニエンスストアで買える、風邪のときに役立つアイテムを教えてもらった。

「まず、オススメしたいのが、ファミリーマートの『浅田飴 薬用のど飴』シリーズです。昨年、浅田飴がコンビニエンスストアと初めて組んで発売した指定医薬部外品。本来は薬局で売られているものなので、効果は間違いないでしょう。パッケージの缶が可愛いので、クリップ入れなんかに使っている若い女性も多いみたいですね」

 風邪で喉が痛いとき、たくさんあるのど飴の中からどれを選べばいいか迷ってしまう。なんてときには、一度試してみてはいかがだろう? 次に、吉田氏がオススメしてくれたのは、風邪で弱った身体で簡単に栄養を取れる商品だ。

「セブンイレブンの冷凍フルーツはオススメですね。ぶどうやアップルマンゴーなど種類はたくさんありますが、風邪のときはビタミンCが豊富な『ミックスベリー』がいいんじゃないでしょうか。

1 2 3 次へ

関連記事(外部サイト)