首都圏で子育てするのに「地獄な街」1位は三軒茶屋 「天国な街」1位は江東区東陽町

首都圏で子育てするのに「地獄な街」1位は三軒茶屋 「天国な街」1位は江東区東陽町

記事まとめ

  • 子育てするのに「地獄な街」1位に世田谷区の三軒茶屋、保育園も病院も少ないという
  • 「天国な街」1位は江東区の東陽町、物価も安く豊洲のようなマウンティングもないそう
  • 「天国の街」2位は北千住で、足立区でも北千住とその周辺は雰囲気が違うという声

子育てするのに「天国な街・地獄な街」ランキング ――ママ友関係が酷いのは? NPOがあると要注意?

子育てするのに「天国な街・地獄な街」ランキング ――ママ友関係が酷いのは? NPOがあると要注意?

会社経営の旦那を持つ奥さんが多く、会社の規模が気になる人が多いそう

タワマンが林立する再開発エリアに、メディアで話題の人気スポット……。憧れの街も実情は「ヤバかった」なんてことも。そこで、首都圏の「ヤバい街」を徹底調査。ジャンル別にランキング化して紹介していく!

◆共働き世帯も満足!? 子育て世代に優しい街は?

 待機児童問題が一向に解決されない中でも、「子育てがしやすい街」はある。

 地域の子育て支援事業に取り組む矢郷恵子氏によると、子育て世代にとって「地獄」な街がわかれば、自ずと「天国」な街は説明できるという。

「一つは環七のような幹線道路に面している場所。交通量の多い場所はベビーカーの移動が大変で、夜間も救急車の音がうるさくて落ち着いて子供を寝かせられません。2つ目は子育て支援NPOのような団体が近年立ち上がっている場所。そのような団体が生まれるということは、子育て支援がまだまだ不十分であることを示しています。3つ目は生活レベルの格差から生まれるママ同士の不毛なマウンティングがある場所。ママ同士の人間関係はストレスの要因になりますから」

 こうした要素を踏まえた結果、世田谷区の三軒茶屋が地獄な街1位(下記参照)となった。同エリアは、子育て支援のNPO活動が盛んな街として知られる。

「三軒茶屋は共働き子持ち世代には不向きです。保育園も病院も少なく、夜中に子供の体調が急に悪くなっても受け入れ先が見つからないことも」(不動産コンサルタントのA氏)

 さらに田園都市線は20年後には利用者が20%増加するという国交省の予測データもあり(※)、通勤ラッシュの過酷度は増しそうだ。

1 2 3 次へ

関連記事(外部サイト)