業務用タワシが強力すぎる! 3ヶ月取れなかった鍋底の焦げつきがキレイに

業務用タワシが強力すぎる! 3ヶ月取れなかった鍋底の焦げつきがキレイに

左よりスコッチ・ブライトNo.96、サンドクリーン

プロ御用達アイテムの中には、一般に転用しても高い効果を発揮するものがある。そのコスパを検証し、独断で秀・優・良・可別で判定してみた!

◆3ヶ月取れなかった鍋底の焦げつきがキレイに!

 たかがタワシと侮りがちだが、プロの厨房用品はやはり違っていた。まず一つは業務用布タワシ「サンドクリーン」である。サンド加工をして、細く切った布がくしゃくしゃと丸まっている。油汚れはこれで一発。飲食店の鍋釜のすさまじい油汚れを、金属を傷つけずにピカピカに落とすという。

 そして、どうしても取れない鍋底の焦げつきに対しては、「スコッチ・ブライトNo.96」。業者によると、これが最強だという。だが正直、台所用2層スポンジの硬いほうを切り出してきただけの製品にしか見えない。

 そこで半信半疑ながら、金属タワシとクレンザーでも落ちず、3か月も放置していたカレーの焦げつきに挑んでみた。すると、何をしてもダメだった焦げつきがみるみる落ちる! 30分かからずに、ガリガリの焦げつきが取れピッカピカになった。「サンドクリーン」と「No.96」、家に常備しておくといいかもしれない。

★コスパ度…秀

【サンドクリーン、スコッチ・ブライトNo.96】

「スコッチ・ブライトN0.96」(税別175円)と布タワシ「サンドクリーン」(税別480円)。特にスコッチ・ブライトはペラペラなのに凄まじい威力。洗剤の節約にもなりそうだ

― 最強コスパの[業務用アイテム]を試してみた ―

1

関連記事(外部サイト)