恵比寿マスカッツ 1.5・明日花キララ、ラップデビューで「中国人に爆買いしてもらいたい」

恵比寿マスカッツ 1.5・明日花キララ、ラップデビューで「中国人に爆買いしてもらいたい」

恵比寿マスカッツ 1.5・明日花キララ、ラップデビューで「中国人に爆買いしてもらいたい」の画像

 先日、セクシーアイドルグループ「第2世代 恵比寿★マスカッツ」の解散が発表された。そして、新メンバーとして初代恵比寿マスカッツでも活躍したタレントのみひろを加えて、「恵比寿マスカッツ 1.5」として再始動することが明らかになった。さらに、保護者役として“PTA”が発足。メンバーには初代のRio、麻美ゆま、蒼井そらが名を連ねることになった。尚、冠番組がリニューアルされ、『恵比寿マスカッツ横丁!』として毎週水曜(26:35〜27:05)に放送されている。

 さて、そんな恵比寿マスカッツ 1.5だが、リーダーを務めているのは明日花キララ。番組内では“歴代で最もどうしようもないリーダー”とも呼ばれ、“金だけは持っている目立ちたがりのバカ女”と揶揄されることもあるが……なんとラッパーとしてもデビュー。専属ダンサーに吉澤ゲッスー友貴とスーブーを従えて、『CHAMPAGNE KING(シャンパン・キング)』が結成された。

 まさに“バブル時代の生き残り”のような装いだが……聞きたいことは山ほどある(笑)。というワケで、本人を直撃! さらに、取材当日(10月2日)は彼女の誕生日。理想の誕生日デートや男性のタイプまで探ってみた。

◆「恵比寿マスカッツ 1.5」リーダー・明日花キララのラッパーデビュー秘話

 シャンパン・キングのユニット誕生にあたり、作詞には「フリースタイルダンジョン」(テレビ朝日)でおなじみの漢 a.k.a. GAMI、作曲にはヒップホップユニット「般若」としてデビューし、解散後も精力的に活動を続けるDJ BAKUが務めることになり、本格的なラップ・ミュージックとなった。

1 2 3 4 5 次へ

関連記事(外部サイト)