渋谷ハロウィンだよ! TENGA主催のコスプレコンテストに記者がガチで出場してみた

渋谷ハロウィンだよ! TENGA主催のコスプレコンテストに記者がガチで出場してみた

優勝したのは、うにいかパリピガールズ

 10月29日、台風が日本列島を直撃し、少し残念な感じになってしまった今年のハロウィン。しかしそんなことはお構いなしに、あのTENGAが渋谷の街で「ハロウィンだよ! TENGAコスプレコンテスト」を開催するという。優勝者にはなんとTENGA20万円分と賞金5万円。「これはアツすぎるぞ!」ということで募集要項を見てみると、出場者はTENGAにまつわるコスプレをして一芸を披露する必要がある。とはいえ、ギャグやコントに無縁な記者……果たして一芸をどうするべきか。貧乏暇なしだけど、下半身を弄ぶ時間だけはじゅうぶんにある記者。ガチでの参戦を決意した。

◆日刊SPA!の記者がガチでTENGAコスプレコンテストに出場してみた

 会場の控室に入ると出演者のうちの一組がコントのリハーサルをしていた。素人が作り込んだネタなんてスベるに決まっている……そう思っていたが、そのクオリティの高さに若干ひるむ記者。

 次々と会場入りする出演者たちに話を聞いてみると、じつはアイドル、ダンサー、お笑い芸人(テレビでは一度も見たことないけど!)など、その道の人たちばかりだった。みんな目がギラギラしており、おちゃらけた素人は自分だけなのでは……と顔面蒼白になる。

 さらに追い打ちをかけたのが、開演直前に知らされたコスプレと一芸についてのコメントをしなくてはならないという事実だ。果たして観客の前で司会の若井おさむさんや審査員の紗倉まなさん、TENGA代表の松本光一さんと上手く絡むことができるだろうか……。

1 2 3 4 次へ

関連記事(外部サイト)