十夢、小麟、虹花、生来…難読アイドルの名前、どれだけ読める?

十夢、小麟、虹花、生来…難読アイドルの名前、どれだけ読める?

十夢、小麟、虹花、生来…難読アイドルの名前、どれだけ読める?の画像

 武田羅梨沙多胡。人名である。ソシャゲ「アイドルマスター シンデレラガールズ」の喜多見柚役を務める女性声優だが、Twitterで「漢字が読めない」と話題になり、9月末にトレンド入りを果たした。正解は、「たけだ らりさ たご」。

 さて、漢字が読めないといえば、まずはアイドルグループの欅坂46。最初から「けやきざか」と読めた人がどれだけいただろうか。読めないことはもちろん、書けない。それをネタにして『欅って、書けない?』(テレビ東京)という冠番組まである。では、読めるほうのけやき坂46(ひらがなけやき)のメンバーを見ていこう。2期生には、松田好花(このか)、宮田愛萌(まなも)って、やっぱり読めない。なんだかややこしくなってきたが……。

 とにかく、最近は漢字が読めないアイドルが多すぎる。ファンの方ごめんなさい。知らなかったひとはこの機会に覚えよう。そんなワケで、今回は「漢字が読めないアイドルの名前」を特集。皆様はどれだけ読める?

◆AKBグループは難しい漢字の宝庫!

 まずは、AKBグループから。じつは難解な名前の宝庫でもある。以下にズラリと挙げていこう。

・渋谷凪咲(NMB48・AKB48)

 NMB48とAKB48を兼任。今年8月には、女性ファッション雑誌『ViVi』の公認インフルエンサー集団、ViVigirlにも加入した。ちなみに、女子サッカー日本代表の田中明日菜とは、いとこの関係であることをTwitterで告白している。

1 2 3 次へ

関連記事(外部サイト)