国内最大規模のイヤホン・ヘッドホン専門店が教える「はじめてのワイヤレスイヤホン選び」

国内最大規模のイヤホン・ヘッドホン専門店が教える「はじめてのワイヤレスイヤホン選び」

【Sony WF-1000X】

 昨年登場したiPhone 7からイヤホンジャックが廃止されるなど、イヤホンにもワイヤレス化の波が押し寄せている。とはいえ実際のところ、「どんなイヤホンを選べばいいのか」見当がつかない人も少なくない。そこで、国内最大規模のイヤホン・ヘッドホン専門店「e☆イヤホン」の松田信行氏に聞いてみた。

◆その機能性と音質はまさしく“天下一品”

 まずは、「さすがソニー」と言えるほどのハイスペックさが売りの「WF-1000X」。

「最大の特徴はノイズキャンセリング機能。単に周囲の雑音を消すことにとどまらず、スマホの加速度センサーから停止時・歩行時・走行時・乗車時のモード別に音を自動補正してくれます。アプリを使えば操作性はさらに向上し、デザインはスマートでラグジュアリーな仕上がりになっています」

 ワイヤレスは音質が劣化しがちだが、キレのあるサウンドを実現。文句のつけようがない逸品だ!

【Sony WF-1000X】

音楽を聴きながら周囲の音も聞ける「アンビエントサウンドモード」や、不要な騒音を低減しつつ、人の声を取り込む「ボイスモード」も搭載

実勢価格:2万4880円

連続再生時間:最大3.5時間

重量:6.8g

◆ケースまでもがラグジュアリーなデザイン!

 一方で洗練されたデザインが目を引くのがイーボの「YEVO1」。

「スライド式のバッテリーケースに至るまでデザインが優れています。

1 2 次へ

関連記事(外部サイト)