「ストーカーされてから女性とまともに話せません」トラウマをかかえる20代男性の悩み

「ストーカーされてから女性とまともに話せません」トラウマをかかえる20代男性の悩み

「ストーカーされてから女性とまともに話せません」トラウマをかかえる20代男性の悩みの画像

【佐藤優のインテリジェンス人生相談】

“外務省のラスプーチン”と呼ばれた諜報のプロが、その経験をもとに、読者の悩みに答える!

◆ストーカーされてから女性とまともに話せません

ランド(ペンネーム) 会社員 男性 27歳

 私は大学2年生の時、別れた彼女にストーカーされて、包丁を持たれて、腕を切られました。10針縫いました。それからまともに女性と話せなくなってしまいました。

 今は営業の仕事をしていますが、元カノと同じ髪形の女性がいただけで、心臓がバクバクいってパニックになりそうです。それでも性欲はあります。エロ動画で処理する分には何ともないです。それを友達に話すと「慣れれば大丈夫」とキャバクラや合コンに連れていかれますが、女性と会話できないので、無駄な時間とお金を使っている気がして仕方ありません。私はどうやったらまともに女性と話して、お付き合いできる日を取り戻すことができるでしょうか?

◆佐藤優の回答

 世の中には怖い人がいます。入江敦彦さんがこんなことを書いています。

=================

 かつて親しくしていた生粋の京女がいた。(中略)その日はひどくアンニュイだった。かと思えば子どもみたいにはしゃいだり。変だなとは感じていた。彼女は不倫をしていたので、なにかあったのかな、とか。けれど言いたいことは、なんとしても言うのが京女。こちらからは尋ねなかった。

1 2 3 次へ

関連記事(外部サイト)