『夫のちんぽが入らない』が Yahoo!検索大賞 2017小説部門賞に。賛否両論を乗り越えて…

『夫のちんぽが入らない』が Yahoo!検索大賞 2017小説部門賞に。賛否両論を乗り越えて…

『夫のちんぽが入らない』が Yahoo!検索大賞 2017小説部門賞に。賛否両論を乗り越えて…の画像

『夫のちんぽが入らない』が逆境を乗り越え、快挙を成し遂げた。12月6日、虎の門ヒルズフォーラムにて行われた「Yahoo!検索大賞 2017」発表会にて、カルチャーカテゴリーの小説部門賞に選ばれたのだ。

 今年1月1日〜11月1日までの期間、国内最大級の検索サービス「Yahoo! 検索」の集計データをもとに、前年に比べて検索数が最も急上昇した人物、製品、作品などが表彰される式典。言い換えると、選ばれるのはインターネット検索が情報収集の中心となった現代において、最も国民の関心や興味が注がれた対象。

 ヤフー株式会社の片岡裕氏が「検索行動というビッグデータは、日本人の興味関心をあらわしている」と話す。まさに国民が選んだ大賞はだれなのか。結果は「ブルゾンちえみ」だった。お笑い芸人部門賞とのダブル受賞となる。

 そのほか、アイドル部門賞に「欅坂46」、俳優部門賞に「高橋一生」、モデル部門賞に「泉里香」が選ばれるなど、まさに今年の顔。新しく設置されたローカルカテゴリーでは、山口県部門で「STU48」、栃木県部門ではBリーグの初代チャンピオンに輝いた「栃木ブレックス」が受賞。

 さて、注目すべきは冒頭の『夫のちんぽが入らない』ではないだろうか。著者である主婦のこだま氏が自らの半生を描いた私小説である。文学フリマで販売された同人誌に収録され、大反響を呼んだ作品を大幅に加筆、修正のうえ今年1月に扶桑社が書籍化したものだ。

1 2 3 4 次へ

関連記事(外部サイト)