くまもんもWANIMAの紅白初出場に駆けつけた! 三浦大知、竹原ピストル個性派揃いの白組初登場3組に注目!!

くまもんもWANIMAの紅白初出場に駆けつけた! 三浦大知、竹原ピストル個性派揃いの白組初登場3組に注目!!

くまもんもWANIMAの紅白初出場に駆けつけた! 三浦大知、竹原ピストル個性派揃いの白組初登場3組に注目!!の画像

 いよいよ今夜に迫った「第68回紅白歌合戦」。29日からリハーサルが行われているが、ここでは白組の初出場者の中から個性派揃いの3組の様子を紹介する。

 白組の4番手で登場するのが竹原ピストルだ。CMソングとしてお馴染みとなった「よー、そこの若いの」を披露する。

「曲に込めているメッセージなどはもちろんありますが、それが伝わるかどうかはひとまず置いておいて、僕がお客様の前で演奏するのがどれだけ好きかというのが伝われば。“歌が好きだ”というのが伝わればそれでいいんじゃないかと思っています」  衣装はいつもの竹原らしいTシャツ姿で、バックバンドなども入らず、ギター弾き語りスタイルでの演奏となる。紅白歌合戦での演奏としては非常にシンプルだが、これこそが竹原の個性が最大限生きるスタイルだ。無骨そうでありながらもその中に優しさが滲み出た竹原の歌声と、YAMAHAのアコギ(FG-280)のよく枯れた音色が溶け合い、唯一無二の世界観が創られる。

「自分はずっと弾き語りでやってきたので、今回もそれでやらせていただくことになりました。歌とギターが寄り添い合うというか、2つで1つだと思ってずっとやってきたので。衣装についても、せっかくの舞台なのでスーツとかを着ても良かったのかもしれないですけど、やはり演奏をしにくる以上は演奏しやすい格好でやろうと。僕の歌を初めて聴いてくださる方も大勢いると思うので、精一杯、一生懸命歌いたいと思います」と思いを語っていた。

1 2 3 次へ

関連記事(外部サイト)