ビットコイン、リップルなど仮想通貨は数知れず マイナー通貨『草コイン』にリスクも

ビットコイン、リップルなど仮想通貨は数知れず マイナー通貨『草コイン』にリスクも

記事まとめ

  • ビットコイン、リップル、バージなどの値上げニュースは世間の関心を大きく惹きつけた
  • 世間にはまだ知れ渡っていない「草コイン」というマイナー通貨が多数存在する
  • 「草コイン界のスカベンジャー」edindin氏が草コイン投資特有のリスクを紹介している

ビットコインだけじゃない! 草コイン収集家が挙げる「2018年注目のマイナー仮想通貨BEST3」

ビットコインだけじゃない! 草コイン収集家が挙げる「2018年注目のマイナー仮想通貨BEST3」

参考:https://www.loanorlease.com/

 ビットコイン、リップル、果ては匿名通貨のバージなど、2017年はとんでもない値上げを見せた仮想通貨は数知れず、熱狂的なニュースは世間の関心を大きく惹きつけた。次々と億万長者が誕生する様に、出遅れ感を覚える人は少なくないだろう。だが、心配することなかれ。世間にはまだ知れ渡っていない「草コイン」というマイナー通貨が多数存在し、そのなかにお宝が眠っている可能性を秘めている。日刊SPA!では「草コイン界のスカベンジャー」の異名をとる人気ブロガーのedindin氏に寄稿を緊急依頼。氏が2018年に注目する草コインのトップ3を挙げてもらった!

◆そもそも草コインとは?

 はじめまして、edindin(@edindin_crypto)です。仮想通貨には様々なコインが存在しており、現在その数は1400種類を超えています。一般的にはビットコイン以外の通貨のことを「アルトコイン」といった呼称で呼んでいますが、なかでも誰も知らない雑草の様な時価総額が低いコインの事を「草コイン」と日本のコミュニティでは呼んでいます。

 私はその草コインをメインに投資しており、何故私がメジャーなコインではなく草コインへ投資しているのか、どんな事に配慮しながら投資しているのか、そして草コイン投資特有のリスクについて紹介します。

◆草コイン投資の魅力

 やはり、草コイン一番の魅力はその価格上昇力でしょう。

 巷ではamazonの株を2001年から保有していた場合、2017年現在の価格で136倍になっていると話題になっていました。

1 2 3 4 5 次へ

関連記事(外部サイト)