元乃木坂46・西野七瀬、卒業コンサート後初の発表会で大はしゃぎ

元乃木坂46・西野七瀬、卒業コンサート後初の発表会で大はしゃぎ

元乃木坂46・西野七瀬、卒業コンサート後初の発表会で大はしゃぎの画像

2月26日、東京のベルサール渋谷ガーデンにて、『黒い砂漠モバイル』ローンチ発表会が行われ、24日に卒業コンサートを行った元乃木坂46の西野七瀬が登壇した。卒業コンサート後、初の会見ということもあり、多くの報道陣が駆けつけていた。

 『黒い砂漠』は、全世界150カ国、約1000万人のユーザーを持つPCオンラインゲーム。今回モバイル版のローンチに伴い、西野が浅野忠信とともにCMキャラクターに起用されたのだ。西野は、ゲーム好きとしても知られ、発表会では実際にゲームをプレイし自然と笑みがこぼれるなど楽しんでいる様子だった。

 また、CMには西野そっくりのゲームキャラも登場。これには「キャラメイクの機能がすごくて、私っぽいキャラを作っていただいたり、浅野さんっぽいキャラがいたしりして、本当に細かいところまでできるんですよ。1日で作りきれないなって思うくらいいっぱいこだわっちゃう感じの機能だったので、そこはすごいビックリしましたし、グラフィックがめちゃめちゃキレイでビックリしました。いままでいろんなゲームをやってきたんですけど、ケータイでこんなにキレイなのはビックリしました」と感心しきりだった。

 囲み取材では、2日前の卒業コンサートの件にも触れられ「改めてどっちの気持ちもあって、終わっちゃって悲しくなって涙が出てきてしまった。昨日とかもライブを思い出して、はぁってなってたんですけど、実感もなくてまた次も普通にいるんじゃないかな、メンバーと一緒にいるんじゃないかなってのがどこかにあって不思議な感じです」と卒業した現実に戸惑いがある様子を見せていた。

 今回のCMにドラマ出演情報もあり、今後の活動も期待される西野。さらなる飛躍を遂げていってもらいたい。

取材・文・撮影/日刊SPA!編集部

1

関連記事(外部サイト)