平成元年から平成7年までのゲームシーン振り返る 『MOTHER』『ロックマンX』など発売

平成元年から平成7年までのゲームシーン振り返る 『MOTHER』『ロックマンX』など発売

記事まとめ

  • 平成元年から平成7年までの短い期間に、テレビゲームは驚くほどの進化を遂げた
  • 平成元年は糸井重里氏がゲームデザインを手がけた『MOTHER』がファミコンで発売された
  • 平成2年はファミコンで『ドラゴンクエストIV』、平成3年は「ネオジオ」家庭用版が登場

ゲーム史で重要だった平成6年…何があった? 平成ゲームシーン回顧録<平成元年〜平成7年>

ゲーム史で重要だった平成6年…何があった? 平成ゲームシーン回顧録<平成元年〜平成7年>

セガサターン

◆ゲームコラムニスト・卯月鮎の絶対夢中★ゲーム&アプリ週報

 平成も残すところあとわずかとなりました。みなさんにとって平成はどんな時代だったでしょうか?

 当コラムでは4回にわたって、平成のゲームシーンを1年ごとに駆け足で振り返っていきたいと思います。第1弾は平成元年から平成7年まで(1989年〜1995年)。この短い期間にテレビゲームは驚くほど進化を遂げました!

◆平成元年(1989年)

 1989年は1月8日から元号が平成に改元されました。この年はベルリンの壁が崩壊して、冷戦体制が終結した年。街ではプリンセス プリンセスの『Diamonds』や、Winkの『淋しい熱帯魚』が鳴り響いていました。

 ゲームはというと、その前年に「メガドライブ」や世界初のCD-ROM機「PCエンジン CD-ROM2」が発売されましたが、ファミコンもまだまだ現役。コピーライターの糸井重里氏がゲームデザインを手がけた『MOTHER』が、RPGに新風を巻き起こしました。任天堂の携帯ゲーム機「ゲームボーイ」が4月に発売され、6月には『テトリス』が大ヒット。ゲームボーイは最終的に全世界1億1869万台を販売しました。

そのほかの注目のヒットゲーム

・ファミコンジャンプ 英雄列伝(ファミコン)

・ファミコン探偵倶楽部PARTII うしろに立つ少女(ファミコン ディスクシステム)

◆平成2年(1990年)

 平成2年は、イラクがクウェートに侵攻した年。

1 2 3 4 5 6 次へ

関連記事(外部サイト)