虐待についてのツイートが百万超もバズった件/鴻上尚史

虐待についてのツイートが百万超もバズった件/鴻上尚史

虐待についてのツイートが百万超もバズった件/鴻上尚史の画像

― 連載「ドン・キホーテのピアス」<文/鴻上尚史> ―

◆虐待についてのツイートが百万超もバズった件

「僕は作家なので想像力はそれなりにあると思っていたのだが、子供を持って初めて『虐待によって殺された子供のニュース』がつらすぎて、なるべくなら見たり聞いたりしたくないという気持ちになる。子供を持つまでこんな気持ちになるなんて夢にも思わなかった。自分の想像力なんて大したことないと思った」

 というツイートをしたらバズりました。「インプレッション」というユーザーに表示された回数が、百万を超しました。すると、いろんなツイートが飛んできました。

「私には子供がいませんが、つらいです」とか「虐待から目を背けないで下さい!」とか「子供を持たないと分からないと言いたいのですか!」とか「子供を持ちたくても持てない人を傷つけていることが分からないのか」とか、まあ、香ばしいのがたくさんきました。

「ブレイクすることは、バカに見つかること」と言ったのは、有吉弘行さんだったでしょうか。

 百万を超すと、本当に予想外のツイートが飛んできます。これもまた、自分の想像力なんてちっぽけなものなんだなあと思わされます。

「子供を持てない人を傷つける、こんなツイートはしないように気をつけよう」というのもありました。

1 2 3 次へ

関連記事(外部サイト)