菅田将暉よりも過激だった!?「先生役」が伝説になっている男優・女優たち

菅田将暉よりも過激だった!?「先生役」が伝説になっている男優・女優たち

菅田将暉よりも過激だった!?「先生役」が伝説になっている男優・女優たちの画像

現在放送中のドラマ『3年A組―今から皆さんは、人質です―』(日本テレビ系)で、先生役の俳優・菅田将暉の熱演が毎週のように話題になっている。

 学園ものは連続ドラマの定番コンテンツではあるが、人気のゆえんは菅田が演じているような個性際立つ先生役の存在だろう。そこで今回は過去に先生役を演じ、その役ががっちりハマって話題となった俳優、女優を紹介していく。

◆武田鉄矢:『3年B組金八先生』(1979年〜)

 最初に紹介するのは、学園ドラマの金字塔とも言える『3年B組金八先生』(TBS系)に主演した武田鉄矢。第1シリーズが放送されたのは実に1979年までさかのぼるが、2000年代に入ったあとも、たびたび続編が制作されていた超人気シリーズだ。

 武田演じる中学校の国語科教師・坂本金八が、さまざまな問題を抱える生徒たちと正面からぶつかり、ときに熱く、ときに優しく成長を促していくストーリーは、放送が始まった当時から多くの視聴者を感動させた。

 なかでも、金八が教壇に立って生徒たちに教えを説くシーンでは、数々の名言を残している。特に「人という字は、互いに支えあって人となる」という台詞は、ドラマをリアルタイムで見ていなかった若い世代にも、広く知れ渡っているのではないだろうか。

 また、中学校が舞台だったため、浅野忠信(当時は佐藤忠信)や上戸彩といった今なお活躍する俳優・女優たちが、歴代の生徒役を務めてきたことも、この作品がいまだに注目される理由だろう。

1 2 3 4 次へ

関連記事(外部サイト)