NUMBER GIRL、再結成で「稼ぎてぇ」…人気バンドの活動再開コメント集。サザンやプリプリは?

NUMBER GIRL、再結成で「稼ぎてぇ」…人気バンドの活動再開コメント集。サザンやプリプリは?

画像は、NUMBER GIRLのツイッターより

2002年に解散したロックバンド・NUMBER GIRLが、 8月に北海道で開催される音楽フェス「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2019 in EZO」への出演を発表し、彼らの音楽を愛する熱狂的なファンたちの間で、大きな話題となっている。

 NUMBER GIRLには、誰もが知るヒット曲や、爆発的なセールスを記録したCDなどはなく、彼らは音楽シーンの中心的な存在ではなかった。しかし、そのサウンドは熱心な音楽好きたちの心を捉え、ロック界に多大なる影響を与えていたのだ。今回の再結成に際して、ASIAN KUNG-FU GENERATIONの後藤正文や、ゲスの極み乙女。の川谷絵音といったミュージシャンが、ツイッター上でコメントしたことからも、その影響力の大きさが伺える。

 そんな伝説のバンドが復活するというアナウンスは、多くのファンを歓喜させたが、それとともに大きな反響を呼んだのが、バンドの公式サイトに掲載された再結成についてのコメントだ。

 フロントマンである向井秀徳が発表した文章は、「2018年初夏のある日、俺は酔っぱらっていた」と始まり、「またヤツらとナンバーガールをライジングでヤりてえ、と。あと、稼ぎてえ、とも考えた」と続ける。最後は、「そして、ヤることになった。できれば何発かヤりたい」と締めくくられたのだ。

1 2 3 4 5 次へ

関連記事(外部サイト)