小籔千豊、スピードワゴン小沢…演技が板につきすぎのお笑い芸人たち

小籔千豊、スピードワゴン小沢…演技が板につきすぎのお笑い芸人たち

小籔千豊、スピードワゴン小沢…演技が板につきすぎのお笑い芸人たちの画像

お笑い芸人の千原ジュニアが、現在放送中の月9ドラマ『トレース〜科捜研の男〜』(フジテレビ系)にレギュラー出演しており、毎週のようにその演技が話題になっている。

 警視庁刑事部長に史上最年少というスピードで昇進したエリートを演じる千原。昨年には主演映画『ごっこ』も公開されており、本業の芸人としてだけではなく、役者としても株を上げているのだ。

 そんな千原のように、ドラマや映画などの分野で幅広く活躍しているお笑い芸人は少なくない。そこで今回は、役者の経験があるお笑い芸人を紹介していこう。

◆小籔千豊:『陸王』など

 まずは、毒舌芸人として人気の高い小籔千豊。近年はモデルやバンドのドラム担当としても活動するなど、多方面でその才能を発揮しているが、2017年にはテレビドラマ『陸王』(TBS系)に出演し、役者としても評価されていた。

『陸王』で小籔が演じたのは、自身の所属する会社の社長に腰巾着のようについて回り、保身のための発言を繰り返すという嫌な役どころ。実際、視聴者からは「顔を見るだけでムカつく」などという声が上がり、嫌われ役を見事に演じきっていたと言っていいだろう。

 小籔は2001年から吉本新喜劇の一員として活動を続けており、2006年には座長を任されているため、新喜劇で長年培った演技力がドラマに活かされるようになったのも、ごく自然な話なのかもしれない。

1 2 3 4 次へ

関連記事(外部サイト)