桑野信義が大暴れツイート! あばれる君に麒麟・川島も…SNSの個性が強すぎる芸人たち



◆タカ(タカアンドトシ):タカではなくトシの写真で埋め尽くされる勢い

 続いてはお笑いコンビ「タカアンドトシ」のボケ担当、タカ。彼のInstagramには、3人の子どもたちとの仲睦まじい写真が何枚も投稿されている……のだが、写っているのはタカ本人ではなく、なぜか相方のトシばかりなのだ。

 ハッシュタグを使ってトシのことを「#おさるさん」「#チンパンジー」などと呼んだり、新年の挨拶にさえトシの家族写真を使ったりと、やりたい放題。もっとも、写真からはトシの子煩悩な一面がこれでもかと伝わってくるので、このInstagramはトシの好感度アップに一役も二役も買っていることだろう。

 今年の5月で結成25周年を迎えるタカアンドトシ。こうした奇妙な関係性こそ、今なおコンビ仲が順調だという証なのかもしれない。

◆川島明(麒麟):お笑い仲間の顔写真をお題に、ひたすらボケまくり

 お笑いコンビ「麒麟」のボケ担当・川島明のInstagramは昨年11月を最後に更新されていないが、直近の投稿は川島自身ではなく、お笑い仲間のソロショットが大半を占めている。

 被写体たちは別に変顔や面白いポーズをしているわけではないものの、その写真に対するハッシュタグでは、川島が“写真を見て一言”のボケを連発。

関連記事(外部サイト)