桑野信義が大暴れツイート! あばれる君に麒麟・川島も…SNSの個性が強すぎる芸人たち

お笑いコンビ「カミナリ」の竹内まなぶであれば「#ガムテープで補修しまくった原付に乗ってる先輩」、「#旅立つ仲間を見送る一粒だけ容器に残った納豆」などとイジりまくっているのだが、最後の最後には「#純粋で可愛げの詰まったオーガニック芸人」とフォローすることも忘れていないのがさすがだ。

◆レイザーラモンRG(レイザーラモン):スニーカー愛があふれる“キモ撮り”の数々

 最後はお笑いコンビ「レイザーラモン」のレイザーラモンRG。昨年11月に放送の『アメトーーク!』(テレビ朝日系)に“スニーカー芸人”として出演した彼は、Instagramで自分のスニーカーコレクションを紹介しているのだが、そのスタイルが独特なのだ。

 スニーカーを手前で大写しにすると同時に、彼の全身までしっかり収めた一連の写真は“キモ撮り”と呼ばれている。彼が自撮りしている姿を見た妻に「キモッ」と言われたことからこの名がついたそうなのだが、世間からはむしろクールだと捉えられている模様。昨年12月には『KIMODORI』と題した、レイザーラモンRG初のスタイルブックが発売されたほどで、スニーカーマニアたちからは大いに注目を浴びているのである。

 ――不用意な言動をすれば一気に“炎上”してしまうのがSNSの怖さだが、今回取り上げたお笑い芸人たちのように、誰も不幸にならないネタを提供してくれるのなら大歓迎だろう。今後も、あの手この手でフォロワーたちを楽しませてほしい。<文/A4studio>

前へ 1 2 3 4

関連記事(外部サイト)