まさか、あのソフトが!?「メガドライブミニ」の収録タイトルにメガドライバー歓喜!

まさか、あのソフトが!?「メガドライブミニ」の収録タイトルにメガドライバー歓喜!

手のひらにおさまる16bit!

◆ゲームコラムニスト・卯月鮎の絶対夢中★ゲーム&アプリ週報

 セガファンが首を長くして待ちわびている「メガドライブミニ」の詳細が、3月30日に開催された「セガフェス2019」で発表されました。収録タイトル数は太っ腹の40本! 価格は6980円+税(付属コントローラ2個同梱の「メガドライブミニ W」は8980円+税)。発売日は9月19日となりました。

 昨年末のPSミニこと「プレイステーション クラシック」の評判があまり芳しくなかったこともあって、「もしかしたらメガドライブミニが長期延期になるかも?」「受注限定生産になってしまうのでは……」といった心配の声もチラホラ聞かれましたが、ひと安心といったところでしょうか。

 今回発表された“収録タイトル40本で6980円”という価格は、これまでのミニハードと比べてお得感のある設定。たとえばミニファミコンは「5980円/30本」で、単純計算するとソフト1本あたり約199円。ミニスーファミは「7980円/21本」で約380円。PSミニは「9980円/20本」で約499円。単に割ればいいってもんでもないですが、メガドライブミニはソフト1本あたり約175円(コントローラ2個の「メガドライブミニ W」で考えても約225円)。もちろん、ゲームをせずに飾っておくだけでも懐かしい気分に浸れます。

1 2 3 次へ

関連記事(外部サイト)