【新元号が令和に】次の陛下にキラキラネームをつけたと安倍晋三政権を倉山満氏が批判

【新元号が令和に】次の陛下にキラキラネームをつけたと安倍晋三政権を倉山満氏が批判

記事まとめ

  • 新元号が令和に決まったことについて、安倍晋三政権を倉山満氏が「バカ」と批判した
  • 次の天皇陛下に令和というキラキラネームを贈ったことになると倉山満氏は述べている
  • さらに、天皇陛下に事前に伝えていなかったという報道が事実なら逆賊とも断じている

はっきり言う。安倍内閣は、おバカの見本市か?/倉山満

はっきり言う。安倍内閣は、おバカの見本市か?/倉山満

新元号「令和」に関して記者会見をする安倍首相。「人々が美しく心を寄せ合うなかで、文化が生まれ育つという意味が込められている」と美辞麗句で説明されたが……(写真/時事通信社)

― 連載「倉山満の言論ストロングスタイル」―

◆はっきり言う。安倍内閣は、おバカの見本市か?

 またしても、やらかした。安倍晋三さんは、皇室の歴史に名を残した。「天皇に“キラキラネーム”を贈った首相」として。

 現行の一世一元の制では、元号はその代の天皇の名前となる。だから、元号を決めるとは天皇陛下のお名前を決めるということだ。

 最初の元号である「大化」が定められたのが、西暦で言えば645年。以後、約1400年間、元号の制定に関しては最高の学者が議論をして奏上し、天皇の改元大権により定められてきた。改元ほど時の権力者に左右された権限もない。だが、決定に際し日本国最高の学者の議論が行われてきたのも、我が国の伝統だ。

 いずれ「令和」は次の陛下のお名前となるので“キラキラネーム”と批判するのは心苦しい。しかし、言うべきことは言わねばならない。

 はっきり言う。安倍内閣は、おバカの見本市か? 大臣や側近に、体を張って止めようとする人間が一人もいなかったのか?

 元号にケチをつけると、左翼? 共産党? そんな低い次元ではない。辞書を引いて「命令の令だ!」と批判するのも、「令嬢の令でもあるではないか!」と反論するのも結構。もちろん、言葉を議論するときは辞書の定義から出発すべきだ。

1 2 3 4 5 次へ

関連記事(外部サイト)