『ミス フーターズジャパン コンテスト』が今年も開催、グランプリは「バランスのとれたヘルシーボディが自慢」

『ミス フーターズジャパン コンテスト』が今年も開催、グランプリは「バランスのとれたヘルシーボディが自慢」

「ミス フーターズジャパン コンテスト2019」入賞者たち

チアリーダーをイメージしたスタッフ“フーターズガール”でお馴染みの『HOOTERS(フーターズ)』が、国内の現役フーターズガールのトップを決める恒例イベント「ミス フーターズジャパン コンテスト2019」を開催。その本選が4月15日(月)にHOOTERS新宿西口店で行われた。そして今回、栄えあるグランプリに輝いたのは赤坂店のNANAKOさんだ。

◆国内フーターズガールのトップを決めるコンテストが今年も開催!

 日本では9回目となるこのコンテストに出場したのは、総勢51名のエントリー者の中から見事予選を勝ち抜いたファイナリスト15名。フーターズガールのコンセプトであるチアリーダーのような華やかな魅力、周りを元気にするような明るさと健康的な美しさ、ステージ上で魅せる表現力などが審査され、グランプリの座を競った。

 今年は“平成最後”の開催となることから、冒頭でコンピレーションCD『サンキュー〜平成洋楽ヒット』とコラボしたスペシャルパフォーマンスを披露。CDに収録されている選りすぐりのヒットソングに合わせた、ファイナリスト15名の元気で華やかなダンスで、会場の熱狂はのっけからフルスロットル状態となった。

 ファイナリストたちは普段フーターズ店内で着用しているユニフォーム姿のほか、自分を表現したオリジナル衣装や水着姿でステージに登場し、そのはじけるような明るい笑顔と肉体美で観客をすっかり魅了していた。

1 2 3 次へ

関連記事(外部サイト)