ペアーズ全国3位の女性がおじさんに教えるLINE術。デートに来てくれる魔法の言葉とは?

ペアーズ全国3位の女性がおじさんに教えるLINE術。デートに来てくれる魔法の言葉とは?

れんげさん(本人提供)

街を歩いていると時々、「親子か?」と見紛うほど、年の差の離れた男女のカップルに遭遇することがある。最近はネットの普及により、異性と知り合える機会も増えた。一部の金持ち以外でも、年齢の離れた若い女性と出会うチャンスだってあるということだ。だが、「若い子と付き合うなんて無理」と感じている人が多いのが現実のはず。

 しかし、「たとえおじさんでもコツさえ掴めば、若い子と付き合える可能性はある」と話すのは、マッチングアプリ「with」「ペアーズ」の“いいね!”数で全国3位に輝き、男性向けにデートコンサルを提供する、れんげさん(@renge_ennui)だ。彼女が言う、“コツ”とは一体何か。

◆若い女性のLINEは淡白

 最近では、年代問わずコミュニケーションツールでLINEを活用するのが一般的だろう。れんげさん曰く、まずここで嫌われてしまう年上の男が多いそう。

「年上男性は、年下女性とLINEする際に、若い子に合わせようとやたらと絵文字を活用する人がいますが、いますぐやめたほうがいいです。最近の若い女性は、絵文字なんか滅多に使いません。LINEの文章は非常に淡白です。それが当たり前の状態にいきなり、絵文字パラダイスのごちゃごちゃした文章が入ってくると拒否反応を起こします。

『オジサンのLINEは気持ち悪い』と耳にしますが、あれは『オジサンのLINEは(文章がごちゃごちゃしていて、読みにくい。

1 2 3 4 次へ

関連記事(外部サイト)