かたまり肉を豪快に焼ける…アンダー2万円「SNS映えデザイン調理家電」

かたまり肉を豪快に焼ける…アンダー2万円「SNS映えデザイン調理家電」

【サンコー 360度回転ロティサリーグリル】

手軽においしい料理を作ることができる調理家電のなかから、オシャレで、しかもお手頃価格の最新モデルをプロが厳選。SNSで思わず自慢したくなる逸品たちをご覧あれ!

 バルミューダに代表されるように、昨今の家電市場では機能性に加えて、“デザイン性”を兼ね備えた製品がヒットしている。インスタ上ではバレンシアガなどの高級ブランドもののように、前述のバルミューダのトースターやバーミキュラのライスポットなどを見かけるようになった。高価格でオシャレなのはわかるが、なんとか安価でインスタ映えする最新調理家電はないものか……。

◆かたまり肉を豪快に焼く姿は「いいね!」されること必至

 そこで家電ライターのコヤマタカヒロ氏に「アンダー2万円」という条件で厳選してもらった! まずはサンコーの「360度回転ロティサリーグリル」。

「本体内部にセットした串が360度回転し、かたまり肉などをむらなくグリルできます。我が家でも使ってみましたが、1kg以下の丸鶏をロティサリーチキンにすることができました。本体の武骨なデザインなど、ツッコミどころの多い製品ではあるものの、そのぶん面白さとポテンシャルは非常に高い。ローストポークやチャーシュー作りにも活用できるでしょう」

【サンコー 360度回転ロティサリーグリル】

一台で「炙る・焼く・トースト」の3役をこなす。

1 2 3 次へ

関連記事(外部サイト)