専業主婦だった妻が貯金額3000万円を達成した方法

すると、契約依頼が殺到した。

「もともとSNSではやっている雑貨を調べるのが好きだったんです。まず海外の展示会で気に入った商品の独占販売契約を結んで、国内の問屋や小売店に気に入ってもらえたら仕入れに移行。在庫を抱えるリスクもありません」

 ゆいクッションは今年から東急ハンズの35店舗で取り扱いが始まっており、販売開始から2か月弱で売り上げは数百万円。

「プライベートカンパニーをつくると、自宅はもちろん、旅行も視察の名目で経費にできるなど節税効果抜群。また、軌道に乗るまでに時間がかかっても、夫の収入を担保にできる。その意味で、『妻の起業』がベストなのです」(坂下氏)

 最速で3000万円貯めたいなら、妻のセンスに懸けてみては?

【坂下 仁氏】

社団法人「お金のソムリエ協会」会長。著書に『サラリーマンこそプライベートカンパニーをつくりなさい』(フォレスト出版)など

取材・文/週刊SPA!編集部

― 3000万円貯める方法 ―

続きは日刊SPA!で

前へ 1 2

関連記事(外部サイト)