コンサートの「神席」を定価の7倍で買ったら…驚きの手口に騙された

コンサートの「神席」を定価の7倍で買ったら…驚きの手口に騙された

コンサート会場。ドームクラスになると人気のない席とある席は10倍以上に値段が変わることも

大切に貯め込んだ資産をアコギな手法で奪い取る「騙しの手口」は、消滅する気配がまるでない。むしろ我々のライフスタイルの変化に合わせ、より巧妙に、狡猾に進化しているのが現実だ。その最新トレンドを探るべく、詐欺&悪徳商法の被害者・加害者双方を徹底取材。人間心理の隙間を巧みに突いてくる“悪魔のスキーム”を詳報する。

◆高値で買わせて逃走!? チケット転売屋の蛮行

 人気アーティストのコンサートをオークションで手配するとき、思わぬ光景に出くわすことがある。佐藤友梨さんの体験は鮮烈だった。

「オークションで『神席』と謳ってるチケットを定価の7倍で買いました。会場には出品者と同時入場とのことだったので、安心したのがいけなかった。当日、代金を支払って売り主と一緒に入場したのですが、チケットを渡す際に『よい席だし、楽しんで!』と言うと走ってどこかに行ってしまった。席は神席どころか端っこで、文句を言おうにも売り主は去った後。納得のいかない気持ちを抱えたままコンサートを観ても楽しいはずがありません……」

 アナログだがあまりに悪質なこの手法、はやっているので用心を。

【佐藤友梨さん(仮名)】

アイドル好きのアラサー女子。チケット転売サイトは便利な半面、転売ヤーの跋扈で荒れ果てた状況だと憤る。自己責任とはいえ酷だ

<取材・文/週刊SPA!取材班>

― 騙されてはいけない! ―

続きは日刊SPA!で

1

関連記事(外部サイト)