SNSの裏アカウントで不倫がバレた男性の末路 離婚し慰謝料300万円と養育費支払う

SNSの裏アカウントで不倫がバレた男性の末路 離婚し慰謝料300万円と養育費支払う

記事まとめ

  • 同級生の後輩と恋に落ち、SNSの裏アカで連絡を取り合うようになった高山さん(仮名)
  • 絶対にバレないと思い大胆な投稿をしていたが、すべて妻が監視していたという
  • 妻に慰謝料300万円とマンションを渡し離婚、子供の養育費として毎月15万払うことに

SNSの裏アカで不倫がバレる? 証拠を突き止めた妻の執念

SNSの裏アカで不倫がバレる? 証拠を突き止めた妻の執念

SNSの裏アカで不倫がバレる? 証拠を突き止めた妻の執念の画像

パートナー以外の異性と火遊びをするときに、SNSで連絡を取り合う既婚者も少なくはないという。だが、ひょんなことから不倫がバレてしまい、最悪なケースを迎えることもあるのだ。

 SNSの裏アカウントから不倫がバレたという男性に話を聞いてみた。

◆同級生との再会で……

「初めは同級生と連絡を取り合ったりなど健全な使い方をしていました」そう語るのは、都内のコンサル会社に勤める高山義明さん(仮名・40歳)。高山さんが某SNSに登録したのは今から5年前のことだった。

「同級生から『今度、同窓会をするからSNSのグループに参加してくれ』と言われたのがきっかけです。SNSって面倒なイメージがあったけど、まぁ、同級生と繋がれるならいいかと思って始めました。同窓会が終わったあとも同級生の近況を覗いたりしていましたね。僕もたまに投稿してましたし、やましいこともなかったので嫁も普通に『友達』でした」

 SNSでは同級生の近況を覗いたり、自身も子供の写真を載せたりしていたという。それからしばらくした頃、同級生からメッセージが来た。

「同級生のオオタ(仮名)から連絡があり、単身赴任で東京に行くから飲みに行こうと言われたんです。僕も都内に地元の友達はいなかったのでもちろんOKしました。

1 2 3 4 5 次へ

関連記事(外部サイト)