ストレスが溜まらない都道府県ランキング、意外な1位、そしてワースト1の県は?

鳥取では、家から出たら近所の人に『おはようございます』って挨拶するのが普通。横断歩道を渡るときも車に挨拶して、ドライバーも手を振って返してくれる。そういう文化があるんです」(上田まりえ)

◆広島県

・高ストレス者の割合が低く、低ストレス者の割合が高い

・休日の睡眠時間が多い

・居住地域満足度が高い

・プライベート(人間関係、生き甲斐)の充実と自分の自由時間の満足度が高い

・スポーツ観戦が趣味の方が多い

「第2位の広島県は、スポーツ観戦など地元でストレスオフ行動が日常的に行われているなど、プライベート時間の満足度と地域満足度の相乗効果が大きな要員ではないでしょうか」(有田秀穂)

 2位となった広島県出身の西村瑞樹。

「瀬戸内海に面しているので気候がいいんですよね。あと、県民全員がカープファン。会話のひと言目が『昨日(の試合)どうだった?』ですから。そのへんがいいのかもしれないですね。ちなみに、僕自身はストレスフリーです(笑)」(西村瑞樹)

◆三重県

・高ストレス者が全国で2番目に低い

・居住地域満足度が高い

・自然環境で過ごしている意見が多い

・仕事の充実に関しての満足度が高い

・趣味はドライブなどの方が多い

「三重県は都市化され過ぎておらず、伝統文化が残り、利便性がありつつも自然豊かな環境もかなう地域満足度が高い県。

関連記事(外部サイト)