ハンズフリー通話をしている人が怖すぎる……非難の声に当人は?

ハンズフリー通話をしている人が怖すぎる……非難の声に当人は?

ハンズフリー通話をしている人が怖すぎる……非難の声に当人は?の画像

最近、ワイヤレスのイヤホンを使ってハンズフリー通話をしている若者が増えてきた。電車内や夜道で、音楽を聴いているだけかと思いきや突然一人で話し出す姿に、筆者に限らず「何事?」と身構えた経験を持つ人も少なくないのではないだろうか。そこで、実際に筆者の周りであがったハンズフリー通話に関する様々な声を集めてみた。

◆知らない人がこっちを見ながら笑顔で歩いてきて…

「街中を歩いていると、1人の男性が笑顔でこっちを見ながら歩いて来ました。知り合いかなと思い、しばらく考えていたのですがどう考えても思い当たる人がいない。困って適当に作り笑いを浮かべていたら、スルーされました。後々ハンズフリー通話だと分かって、とても恥ずかしかったです。ハンズフリーで通話する人は『通話中』という看板をぶら下げて会話してほしいですね」(女性・35歳)

「電車に乗っていたら、隣に座っていた人が急にわけの分からない言葉を発し始めました。びっくりして隣を見ると、外国の方がハンズフリー通話を使い、地元の言葉で会話をしていました。あの時は一瞬『自分に話しかけているのではないか?』と思ってしまい、ちょっと警戒しましたね」(女性・44歳)

 慣れないせいもあってか、非難する声が多くあがった。とはいえ、今の若者にとって街中や電車内でハンズフリー通話をするというのはもはや当たり前の光景。

1 2 3 次へ

関連記事(外部サイト)