40代でクビになったら…再就職のツラすぎる現実



「同業種は横の繋がりが深すぎて情報が行き渡っていると思い、全く馴染みのない業種に挑んだところ、年下の面接官からダメ出しと不採用のオンパレードを食らい、心が折れました」

◆追い打ちをかけた不採用メール

 追い打ちをかけたのは、某IT企業の、20代の面接官から来た不採用メール。下まで続いている様子だったのでスクロールすると、そこには、不採用理由として松本さんのダメな点が2000文字以上にもわたり記されていたのだった。内部資料をミスしてメールに張り付けたまま送ってきたのだ。

「猛抗議はしましたけど、もう泣きっ面に蜂ですよ」

 中年であるだけで、就職市場はかくも冷たいという日本社会の現状を突き付けられた。

 それ以来、全く再就職先を探す気にもなれず、減りゆく貯蓄残高を眺める毎日。500万円ほどあった貯金は、半年で100万円も減り、ゼロになるのは時間の問題だ。

<専門家はこう見る>

ファイナンシャルプランナー藤川太氏……この期に及んで「年下の面接官」なんて年齢にこだわっている時点でダメ

レンタルCFO鈴木吾朗氏……懲戒解雇でも一定の要件を満たしていれば失業保険は受給できる。粘りましょう

弁護士 川口洸太朗氏……発信者情報開示請求など法的手続きによって責任追及されるリスクを念頭に

【藤川太氏】
ファイナンシャルプランナー。

関連記事(外部サイト)