ユニクロ&GUだけで作れるクールビズ。1990円の革靴が高コスパ

ユニクロ&GUだけで作れるクールビズ。1990円の革靴が高コスパ

ユニクロ&GUだけで作れるクールビズ。1990円の革靴が高コスパの画像

涼しいのはありがたいけれど、うまく着こなすのが難しいクールビズ。そこで人気ファッションバイヤーのMB氏が、ユニクロ&GUのアイテムだけでつくる最旬クールビズコーデを提案。2019・夏はコレでもう安泰だ!

◆もっとも重要なのは「シルエット」クールビズ着こなしの基本ルール

 スーツからあまり離れずスマートにクールビズを着こなすうえで、徹底的に意識してほしいことがあるというMB氏。それは“決してシワをつくらない”ということだ。

「『スーツにシワがあってはならない』というのは、どのスーツの指南書にも書いてある絶対的なこと。スーツは逆にツヤを求めるんです。例えばカジュアルで使うデニムやチノパンはシワやアタリを重んじますが、スーツで使うジャケットやスラックスは細いウールでツヤを出しますよね。『シワがあるとカジュアルになってツヤがあるとスーツになる』という対比構造にあるので、クールビズからもシワは消してほしいんです」

 とはいえ、服はどうしてもシワが入りやすいもの。そこで大切になってくるのが“サイズ感”だ。

「裾も袖も、サイズ感がでたらめで丈が長いとシワが入り、シルエットが汚くなります。スーツ姿がだらしなくカッコ悪く見える人って、サイズ感が合っていないケースが大半なんですよ」

 つまり、クールビズも正しいサイズ感の服を選びシワをつくらなければ、キレイなシルエットに仕上がり好感を持たれやすくなるのだ。

1 2 3 4 次へ

関連記事(外部サイト)